HAMGAKI BUNKO

女性のためのホワイトニングセミナー Vol.06

ホワイトニングのための歯磨きって!?

専用の歯磨き粉を使って毎日の歯磨きを

ホワイトニングは歯についた汚れや黄ばみを落とすことが基本ですが、専用の処置だけでなく毎日の歯磨きももちろん重要なファクターとなります。今回は、どのようにブラッシングすればホワイトニング効果を得ることができるのかについて紹介します。

歯磨きでホワイトニングを実践しようとした場合には、まずはホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することを検討しましょう。より汚れや黄ばみを落とす効果が強く、効率良くホワイトニング効果を高めることが可能です。価格的にも決して高すぎるものではないですし、使い方も通常の歯磨き粉と変わりません。特別に意識せず日常の歯磨きとして使える点が魅力となっています。

歯ブラシは柔らかめのものを選びましょう!

歯磨きで注意しておきたい要素として歯ブラシの選択があります。ホワイトニングのための歯磨きをする上で、歯ブラシは柔らかめの毛のタイプを使用することが重要となります。固い毛のタイプは汚れをかき出す力は強いものの、歯や歯ぐきへの負担も強いので口腔内を傷つけてしまうことがあります。歯が傷つくことにより、反ってエナメル層の黄ばみが目立つようになり、ホワイトニングには逆効果となってしまう恐れがあるので、なるべく柔らかめの毛のタイプで丁寧にブラッシングすることが大切です。

歯歯ブラシは柔らかめのものを選びましょう!

歯ぐきはなるべく磨かないように!

ホワイトニング専用の歯磨き粉は、歯に対しては効率良く汚れを落とすことができて良いのですが、一方で歯ぐきにとっては決して好ましいものではありません。その理由は、研磨効果が高い点があります。適度なブラッシングであれば問題ありませんが、過度のブラッシングを行うと歯のエナメル質すら削れてしまう位ですから、柔らかい歯ぐきには、それ以上のダメージを受ける恐れがあります。歯ぐきのお手入れはホワイトニング専用の歯磨き粉はつけずに優しく汚れを落とすようにしましょう。

歯磨きは毎日なにげなく習慣のように行っている人が多いようですが、その磨き方を誤ると逆に歯を痛めたり、黄ばませてしまうという点を十分に理解して、紹介したポイントを守って、健康で美しい白い歯を手に入れてください。



商品ラインナップ