TOP >  KNOWHOW  > ホワイトニングの本当

意外と掛かる?ホワイトニングの費用はどのくらいかかるの?

歯医者さんでホワイトニングを実施できるわけですが、その中で気になるのが、ホワイトニング費用です。具体的に、ホワイトニングが完了するまでにどの程度費用がかかるものなのでしょうか?

オフィスホワイトニング費用は?

過酸化水素となどの高濃度の漂白成分の入ったジェルを塗布を塗布し、歯に専用の光を当てることで歯を白くしようとするのがオフィスホワイトニングという手法です。一回処置を受けただけで、すぐに効果が見られることもあり大人気の手法ですが、その分だけ費用は高く1回30,000円~50,000円程度かかります。効果は最短でも半年程度継続しますので、年間100,000円ほどかかる計算となります。

ホームホワイトニング費用は?

ホームホワイトニングとは、マウスピースを作成してその中に安全性を考慮した低濃度の漂白成分の入ったジェルを塗布し、その状態でマウスピースを装着して漂白する方法です。気になる費用は、20,000円~40,000円程度となっています。ただこれは、マウスピースの作成と漂白成分の入ったジェルの費用となります。マウスピースは一度作成すれば、破損や抜歯など以前の歯の状態と変わることがないなら使い回しができますので、薬剤の購入代のみで継続的に使用できます。

他にかかってしまう費用もある!

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングにおいても、他にも費用がかかる場合があります。まずは、ホワイトニングする前に歯や歯茎のコンディションをチェックする必要があります。この際に、通常診察料がかかります。

他にも、ホワイトニングと同様に歯石の除去やタバコのヤニを落とさなければならないケースがあります。そのクリーニング費用も別途必要になります。一般的には10,000円程度費用としてかかります。

ホワイトニングはかなり費用的にかかることがわかりますね。ホワイトニング専門歯科医院ではお得に処置を受けることができるケースが多いので、その点も考慮してホワイトニングを実践してみてはいかがでしょうか。