TOP >  KNOWHOW  > ホワイトニングの本当

歯磨きだけでホワイトニングって実践できるものなの?

ホワイトニングは歯についた汚れや黄ばみを落とすことが重要になりますが、毎日の歯磨きももちろん重要なファクターとなります。

今回は、どのようにブラッシングすればホワイトニング効果を得ることができるのかについて紹介します。

専用の歯磨き粉を使用して歯磨きする!

歯磨きホワイトニングを実現しようとした場合には、まずはホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することを検討しましょう。より汚れや黄ばみを落とす効果が強く、効率よくホワイトニングできます。

価格的にも決して高いものではないですし、通常の歯磨き粉と使い方は変わりません。特に意識せず使える点が魅力となっています。

歯ブラシは柔らかめのものを選ぶ!

歯磨きで重要な要素として歯ブラシもあります。ホワイトニングする上で、歯ブラシは柔らかめの毛のものを用意することが重要となります。固いブラシのものは汚れをかき出す力は強いものの、歯への負担も強いので歯を傷つけてしまうことがあるのです。

歯が傷つくことによりエナメル層の黄ばみが目立つようになり、逆効果となってしまう恐れが有るので、なるべく柔らかいもので丁寧にブラッシングすることが重要なのです。

歯茎はなるべく磨かないように!

ホワイトニング専用の歯磨き粉は、歯に対しては効率よく汚れを落とすことができて良いのですが、一方で歯茎にとっては決して良いものではありません。その理由は、研磨効果が高い点があるためです。

適度なブラッシングであれば問題ありませんが、過度のブラッシングを行うと歯のエナメル質すら削れてしまうので、柔らかい歯茎も当然ダメージがあるのです。歯磨き粉をつけずに磨くようにしましょう。

歯磨きは毎日なにげなく行っている行動でありますが、その方法を誤ると逆に歯が黄ばむというのは驚きであります。今回紹介した点に注意しつつ、綺麗な白い歯を手に入れてくださいね。