TOP >  スティップリングってなに?

スティップリングってなに?

歯の健康の新しい指標、「スティップリング

ホワイトニングや歯周病ケアはよく聞くけど、「スティップリング」ってあまり聞いたことがない…。
「スティップリング」(Gingival Stippling)とは簡単にいうと、歯ぐきのケア。
オーラルケアは歯だけでは成り立たない程、歯ぐきはとても大切。歯ぐきの色が健康でないと、せっかくのキレイな歯も台無しになってしまいます。
健康な歯肉、歯ぐきにはみかんの表皮のようなツブツブ状のくぼみ(これをスティップリングと言います)がみられ、ピンク色~淡い赤色をしています。

歯ぐきが炎症しているとスティップリングが消えてしまう

虫歯菌・歯周病菌が原因となり歯肉組織の炎症が進行すると、歯ぐきは赤く腫れ上がって(歯肉炎)、歯みがきの時など出血をしてしまうことがあります。また、この状態を長く放っていると歯がぐらぐらして来て、歯が抜けてしまうことになりかねません。つまり、このスティップリングが消えた状態は、むし歯や歯周病を疑う、重要な指標になっているのです。

スティップリングケアを行うことで、健康で美しい歯と歯ぐきを!

スティップリングケアは先程お話したように、虫歯菌、歯周病菌の影響なので、きちんと殺菌作用のある歯磨き粉を用いて、ケアをしていくことが大切です。歯磨き粉を正しく選び、安心なオーラルケアを実現してください。