TOP >  KNOWHOW  > 口臭対策

口臭を治療するならまずは歯医者さんへ!改善しないときは口臭外来へ

口臭治療したいときはまずは歯医者さんを受診しましょう。それでも改善しないときには、口臭外来を訪ねてみるのも良いでしょう。そこでは、口臭をなくすためのさまざまな治療が行われています。実際に行われている治療法をご紹介します。

口臭治療の基本は歯垢・歯石除去

口臭治療法として一番ポピュラーなのは歯垢除去でしょう。歯医者さんで行う歯垢除去の手法は「PMTC」と呼ばれ、自分で普段やっている歯磨きでは落としきれない汚れをきれいに取り除きます。硬くこびり付いた歯石は「スケーリング」という方法で除去していきます。とても細かい作業ですので歯科医院によっては手術用顕微鏡を使いながら歯石を除去します。

舌苔除去も口臭治療方法のひとつ

意外と盲点なのが舌の汚れ。口臭治療メニューに含まれることが多いのが、舌苔除去です。歯磨きはしても、舌は磨いたことがないというかたも多いのではないでしょうか。舌も汚れが溜りやすく、口臭のもととなるので気をつけましょう。舌清掃用のブラシを用意し、表面を優しくこすっていきます。力を加えすぎると、舌の表面にキズがつきますので注意しましょう。

レーザー治療で手早く口臭を撃退!

口臭治療の方法として、保険適用外の治療にはなりますがレーザー治療もあります。レーザー治療は1ヶ月に一度ペースで3回続けて行われます。まず歯や舌をきれいにクリーニングするところからスタートし、その後、歯周ポケットに口臭治療薬を丁寧に塗布してからレーザーを照射します。レーザーを照射することで薬剤の効能を十分に引き出し、治療効果を高めるという方法です。

口臭外来は増加傾向にはありますが治療が保険適用外になることも多く費用もかさみます。いっぽうで、歯医者さんは身近でとても頼れる存在です。口臭が気になったらまずは歯医者さんを受診してそれでも改善しないときには口臭外来を訪ねてみましょう。