TOP >  KNOWHOW  > 口臭対策

原因に応じた口臭対策が効果的!歯磨きと毎日の心がけでニオイ予防

口臭の原因のほとんどは口内のトラブル

口臭には様々な原因が考えられますが、その多くは口内に発生源があると言われています。「生理的口臭」と「病的口臭」とに大きく分けられ、いずれもニオイの元となるのはメチルメルカプタン、硫化水素などの揮発性硫黄化合物であることがわかっています。それぞれ原因に応じた対策を講じることによって、口臭を抑えることが可能です。

歯磨きによる歯周病予防が口臭対策への近道

「病的口臭」の主な原因と言われるのが歯周病です。歯周病は歯と歯茎の間に歯周ポケットを形成しますが、ここに歯垢が溜まって細菌が繁殖し、メチルメルカプタンなどの悪臭物質を発生させます。歯ブラシだけでなくデンタルフロス・歯間ブラシを併用するなど、初期段階から正しい歯磨きを心がけることが口臭予防につながります。それでも症状が改善されないようなら、歯医者さんに相談してみましょう。

生理的口臭の予防には舌磨きが効果的!

舌に付着する白い苔状の汚れ「舌苔(ぜったい)」には硫化水素が多く見られ、「生理的口臭」の原因の一つと言われています。これを除去するには、歯磨きの際に舌磨きを合わせて行うのが効果的です。ただし歯ブラシを使うのはご法度。舌の表面を傷つけ、出血してしまうとかえって口臭の原因となるので、舌磨きには必ず専用の舌ブラシを使い、負担がかからないよう朝1回だけ行うようにしましょう。